来てしまうのです

まぁ、ボブ・ディランのお店を名乗ってるので、たまにはボブ・ディランの話を、、、。今年78歳を迎えられた御大は、只今USフォール・ツアーの真っ最中。で、このツアーでファンにとってのサプライズがたくさん。。。まぁ、ファンじゃなかったら全然興味ないでしょうけど。

まず一つ目、ステージの後方に三体の得体の知れないマネキンが立ってる。今までも、ボブが弾くピアノの上に奇妙な彫像のようなものが確認できたのが、今回はそれよりもっとあからさまにステージに「立っている」子供が見たら泣くかもしれないマネキンが。

二つ目、ドラムが10年以上叩いてきた人から、マット・チェンバレンに、そしてボブ・ブリットという新たなギターが加わりました。音の厚みが増して「ロックン・ロール」ポイントが上昇しております。

三つ目、ボブのピアノがグランド・ピアノからアップライト・ピアノに変わった、、、前述のマネキンを目立たせるかのように、その位置は控えめなところにある。昔、吉田拓郎が、ディランのライブをアメリカに観に行った時に、メイン・アクトなのに、端っこの方でギターをかき鳴らしながら歌っているのに感化されて、自らのステージの立ち位置を隅っこの方に変えたらしい。

四つ目、近年ディランはギターを全く弾かず、わけのわからんピアノを叩きながら歌うか、ハンドマイク片手に、気持ちの悪いポーズやらダンスやらを決めて歌っている。ちなみに、若い女の子が前列にいるとすこぶる機嫌が良くそのダンスもダイナミックになります。話はそれましたが、なんと久しぶりにギターを弾きながら歌っているのだ、といっても、オープ二ングの1曲だけなのだが、、、。ファンからしたら、ただギター持ったってだけで大騒ぎもんなんです、はい。かなり、オリジナルな弾き方で何度聞いても理解できません。

といったようにさまざまな新しい出来事が起きている、ディラン周りですが何が言いたいのかと言うと、78歳を過ぎたいわゆる「おじいちゃん」が新しいことにチャレンジし続けているのですよ。賛否両論はありますが、過去のヒット曲に縛られるわけでもないステージング、毎回違ったアレンジでよっぽどのファンでない限り、知った「フレーズ」を聴きつけるまで何の曲をやってるかわからないなんてことはしょっちゅうです。

ディランにできるんだから、僕にもあなたにもできると言い聞かせて「挑戦」し続けようと思います。

タルト・タタン

バースデーケーキ としてつくりました。お祝いごとしたい人、だいたいのことはやりますので言って下さいね。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

運転免許証

僕は車を運転するのがあまり好きではありません。関西にいる時は、車持ってたんですけど、それはそれは言えない、ありとあらゆるトラブルを起こし、東京に来た時に、まぁ維持すんのも、こっちでは大変やしと思って車に乗るのをやめたとたん、免許が金色ピカピカになってしまいました。今の僕の悩みはやたらめったらと自転車で深夜呼び止められことです。そんなに挙動不審か、わしは。

柿と早生みかんのカクテル

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

消費税が上がったので

便乗して原価をもっと掛けようと思います。酒屋をやっているのと、たくさんの御縁のおかげで、どんどん素晴らしいスペインワインが集まってきています。それをもっともっとみなさんに味わってもらいたいので、思い切ってめちゃくちゃ原価を掛けることにしました。飲むあなたは今までの倍、そんな量飲まないあなたはもっと素晴らしいワインを飲んでもらえます。浮いたかな?って思った分は隣の方や、僕にご馳走してもらっても結構です。メニューも復活させます。(飽き症なのでいつまで続くかわかりませんが、、、)

ではでは、スペインワイン、ワイン・ラバーを増やすためにもっともっと頑張りますので、よろしくお願いします。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

夏は終わりましたけど、、、

ビーチ・ボーイズ、いいですね、爽やかですね。

めちゃくちゃ素晴らしいアルバム「Pet Sounds」のオープニング・ナンバー
https://www.youtube.com/watch?v=SnQZBQSHKR0
軽快です、福島のプールでずっとかかってました。
https://www.youtube.com/watch?v=8nyP4iBj8k4
曲名の通り踊りたくなります。
https://www.youtube.com/watch?v=I5_Z0j-jNCY

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

ローリング・ストーン・マガジンの第一位

ローリング・ストーン・マガジン誌が選ぶ、偉大なるアルバム500の第一位は、ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・クラブ・ハーツ・バンド」。このアルバムはいわゆるシングル・ヒット曲はない。しかし、一枚のアルバムにテーマを持たせる「コンセプト・アルバム」としての地位は揺るぎないものであって、確かに今聞いても全然古臭いくない。なんてったって50年以上前のアルバムなんですよ、これは。まあ、さすがビートルズとしか言いようがないアルバムですね。ちゃっかりボブ・ディランもジャケットに写りこんでいます。

https://www.youtube.com/watch?v=VtXl8xAPAtA

このブログを読んで私に会いたくなった方は、ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランこのブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

すっかりかぶれてます

東京に来て10年以上たつ、、、最初良く話していた、、、: 女の子の携帯見ながら「うけるー」ってゆうのと、男の人の「まじ、うけんな、それ」に無茶苦茶抵抗していた関西人ですが、今では華麗に「じゃん」を操り、関西ではまずお見かけすることのない、「豚モツ」の料理までつくる僕は、すっかり東京の人になってしまいました。

豚の内臓のスープ

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

カクテル創り

昔、板橋でカクテルやってた時のレシピを見直してみると、よー、こんなんやってたなってもんばっかり。で、思ったんですけど、やっぱりフルーツ・カクテルのお店を名乗っている以上、進化させていかなあかんと。数もしっかり用意すると。3種類。で久々にどうやってこのカクテルを創っているのかと。アールグレイにカルダモンを少し足したシロップを造り、りんごでリキュールを造り、凍らせたりんごと、フレッシュのりんごを両方使っているのだ。

これからガンガンやるで。

カルダモン香る、りんごのカクテル

追伸:短期は損気

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

終わらざる夏

今、浅田次郎の「終わらざる夏」という小説を、とある方にオススメされて読んでいるのですが、、、(といってもオススメされてから何ヶ月経つねんっていうスピードで読んでます)、まぁ、もちろん実際に戦争を経験した人からとんでもない話なんですけど、なんか、別にナショナリストでもなんでもないんですけど、たった80年くらい前に日本のために、命を賭して闘った人達の話は、僕の心に深く刺さります。今考えれば「アメリカ」に喧嘩売るなんて、「おいおい」って話でしょうし、実際当時もそう思っていた人はたくさんいて、そういった人達の物語も描かれていて、、、。まぁ、まだ上中下巻の中を読み始めたばっかりなんですけど、とにかくこんな恵まれた環境におるんやから、なんかやったらなあかんなと、思う次第であります。

秋刀魚のガレット

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002
東京都豊島区巣鴨2-3-5
第二日東ビル301

050-5891-4791

Facebookページ

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperatordgmail.com

佐藤真也 Report.vol9

こんばんわ。真也です。自分の報告で申し訳ないのですがソムリエ試験の一次の筆記にて落ちました。とても悔しいのでまた来年受けます。単に勉強不足とワインへの想いが薄かったです。一年かけてまた勉強してワインを楽しみたいと思います。そして落ちたのは残念なのですがプレッシャーがなくなり仕事に集中できるようになり、それはそれで良かったなと思っております。でも次なるプレッシャーが早くも襲ってきて人生楽しいー!!!ってなってます。

調べたらですねこのワインは元サッカー選手が造っていると書いてありました。人生の選択肢はたくさんあるんだなとふと。好きなことをやるのは大切な事ですね。

甘いジャムと梅干しそして駄菓子屋に売ってるすもも漬けの香り。(画像参照)その後はローズマリーのような香草の香り。飲んだ瞬間にあっこれは子供の頃遊んでいた草むらの香りと同じだと思いました。もちろんいい意味です。そして濃い酸味が印象的。酸味の中にぎゅっと美味しい香りがたくさん隠れてました。

中華ならオイスターソース系の料理と合わせたら面白そうです。

—–
真也、試験、残念やったね。月並みやけど、受かるまで受け続ければええだけやから。頑張ってる姿はかっこええよ。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002
東京都豊島区巣鴨2-3-5
第二日東ビル301

050-5891-4791

Facebookページ

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperatordgmail.com

中村篤史 Report.vol5

こんにちは。あつしです。

最近ミランで筋トレ部ってのが立ち上がってます。基本的に男女共、スタイルいいお客さんが多いんですが、なるほど。やっぱり努力の賜物なんですね。

そんな皆さんに触発されて最近、ジムに入会しました。筋トレが好きになれずにランニングしかしてないのですが…筋トレしてる人を見るのは好きなんですけど。乗り鉄と、撮り鉄みたいなもんでしょうか。何はともあれ、部員募集中みたいなので興味がある人は峰さんへ!

さて、今日紹介するワインは…軽やかで骨格のある美しいワインです。同じ作り手、同じブドウ、畑違いのワイン。それぞれを飲むのが時間空いてしまって、同時に飲んだわけではないので、しっかり比較は出来ないかもしれませんが、読んで興味を持ってもらえると嬉しいです。

生産者
bodega maranones
地域
マドリッド(イベリア半島の真ん中)
ブドウ品種
ガルナッチャ

【labros】
綺麗なガーネット。ピチピチした酸味のある赤い果実の香りに梅や紫蘇の香り。

ドライな口当たり。スモモの様な酸味と紅茶の様な香り高さ、苦味を感じる。苦味が下の上に長く残るのが印象的だが、嫌な感じではない。タンニンは程よく丸い。

【pena caballera】

labrosと同じく綺麗なガーネット。深く甘い熟した果実の香りがするが、重い香りではない。

透き通ったアタックと、苦味と渋みのステキな関係性。苦味がうまくブリッジして渋みに変わる様な、、、タンニンはlabrosより少し強かったかな?

labrosもpena caballeraも共にドライで、繊細で、大人の女性的、クールビューティなワインでした。いやぁ、美味しかったなぁ。

あ、labrosとpena caballeraの違いですが、labrosが西の畑、pena caballeraが北の斜面で、pena caballeraの方が200mほど標高が高いんですって。それでpena caballeraの方がドライな印象なのかなぁ。多分、この作り手さん好きになる。

—–
どんどん文章が上手くなってますね、あつしくん。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002
東京都豊島区巣鴨2-3-5
第二日東ビル301号

050-5891-4791

Facebookページ

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperatordgmail.com