中村篤史 Report.vol9

こんにちは!
あつしです。

コロナの影響でミランが飲食営業を自粛して2週間ほどが経ちました。(ワインの販売はやってますよー)
いやー、正直想像以上でした。GWがSHになるとは…

そういえば、峰さんが「バーチャルミラン」なるものをやるとかやらないとか。てか、バーチャルミランって何だ??ユーチューバーをやり始めるのか、zoomとかでやるのか…僕も詳細わかりませんが、気になりますよね!早ければ今日(4/24)やるはず。 このレポートがアップされるのはおそらく明日(4/25)以降ですが、やったんですかね?僕は峰さんの企画力を信じてます。逐次、峰さんのインスタをチェックしましょう!(滑ったら滑ったで面白そうなので、みんなで峰さんがやるよう圧をかけましょう 笑)

峰さんに「そんなこと言いふらしたらあかん!」って注意されないか不安ですが、気持ちを入れ替えてワインレポートします。でも、このワイン、峰さんのレポートが2018年の3月のバックナンバーに既にあるんですよね。それがとても的確なので…恥ずかしいですが、是非、峰さんのレポートと読み比べてみてください。
(峰さん:http://mylan.fool.jp/?m=201803

【スス・スクロファ (Sus Scrofa)】
生産者:セラー・パルダス(Celler Pardas)
地域:スペイン / カタルーニャ州(Spain / Cataluña)
産地:D.O.ペネデス(D.O.Penedès)
品種:スモイ(sumoll)
アルコール度数:12.5.%

香りは柔らかく動物的。何度も飲んだことがあるので、まず、ここでギャップを感じる。(この後にとんでもなく、ぴちぴちした味が来ることがわかっているから)

カシスのような香り高さ、木苺、スモモのような芯のある酸味が広がり、さらさらとした気持ちの良いタンニンが余韻を楽しませてくれる。全体的に骨格は細いが決して弱くなく、しっかりとしている。ぴちぴち、チャーミングといった言葉がぴったり。

このワインを飲むと、頭にあるイメージが湧くんです。ピアノの右端のほうの鍵盤が力強く叩かれて、高くて細いけど、芯のある突き抜けた音が鳴るような…・・・どういうこっちゃ。って感じですよね。
人に伝えるって難しい。。。

ぴちぴち感が元気を与えてくれるワイン、是非、ミランでお買い求めください。で、もし、ピアノのくだりのイメージを共有してくださる方がいたら声をかけてください。いたらいいなぁ。

—–
昨日初「zoom」を体験しましたが、無料で使えるのって40分までなんですね。今週どこかでやります!

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

中村篤史 Report.vol8

最近、どこ行ってもコロナ コロナですね。。皆さんプライベートや仕事に影響大丈夫でしょうか。

いつまで続くかわからないこの状況、友人の結婚式が飛びそうです。そこで、祝辞をする事になってるのですが。。大役を任せてくれた友人夫妻の為にも、何より2人の晴れ舞台のためにも、騒ぎが収まってくれればなぁ。と心から思っています。

さて、そんな昨今の状況なので家飲みが増えてる人もいるのでは??そんな方に、これ面白いな、と思ったワインをご紹介します。

ワイン名
Telescopico 16
テレスコピコ

造り手
Bodegas Frontonio
ボデガス・フロントニオ

場所
Valdejalon
バルデハロン

ぶどう
カリニャナ

凝縮された葡萄の香り。
ソフトタッチで口に入ったと思いきや、鉄、ザラザラとしたタンニン、酸も豊富に感じる。
葡萄を皮ごと食べました!!って感じ。とても力強く、元気をくれるワイン。

2日後
干し葡萄のような上質な甘み、ゆったりとした味わいの中にスパイシーさも感じる。酸が落ち着いて雨っぽさが出てきたかな?もしかしたら、これ、もっと待つのでは…

開けてから1週間後全てがまーるく、甘みも渋みも酸味も同時に来る。干し葡萄、プラム、酸も程よく残ってる。一週間経った今が一番美味しい!(美味しすぎて全部飲んでしまったので、この先を試した方は是非教えてください)

開けてから1週間も楽しめるなんて!家飲みで少しずつ飲むにはとても面白いと思いません?
—–
一週間も我慢して飲める篤史くんは、好奇心旺盛なんですね。彼の冒険心をもっと知りたかったら、お店で話してみて下さい。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

yukiguni

なんか色々調べてつらつらと書こうと思ってたんですけど、とてもよくまとまっている文章があったので、それをそのまま使わさせて頂きます。

スタンダードカクテルとして広く親しまれる「雪国」を生み出し、大正から昭和、平成を生きてきた日本最高齢の現役バーテンダー・井山計一の半生を描くドキュメンタリー。大正15年に山形県酒田市に生まれ、戦後の混沌とした時代の中でバーテンダーとしての腕を磨いた井山は、昭和34年、壽屋(サントリーの前身)主催の全日本ホーム・カクテル・コンクールに「雪国」を出品し、グランプリを受賞。「雪国」は日本各地のバーテンダーに愛され、作られ続け、いつしかスタンダードカクテルとして知られるようになる。映画では、故郷の酒田市で92歳のいまもなお現役バーテンダーとして働く井山の半生や、撮影中に妻を亡くした井山が、それをきっかけに家族との絆を取り戻していく姿、また誕生から60年を迎える「雪国」の秘話などをつまびらかにし、激動の時代を経ても古びない「美しさ」や「愛おしさ」とは何かを描き出す。監督は「よみがえりのレシピ」などを手がけた渡辺智史。ナレーションに小林薫。

そうです、この人「井山圭一」さんのドキュメンタリー映画が、2月1日土曜日、18:30より1日限定で、北区王子の北とぴあ・つつじホールで上映されるのです。

90歳を超えて未だ現役!まだカウンターに立ち続けるこの人からすれば、80にも満たないディランはまだまだ「ひよっこ」なのかもしれません。

当日券は2200円ですが、前売り券は1800円となってます。詳細はこちらのサイトから!

http://yuki-guni.jp/624

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

テロワール・アル・リミット

https://www.spanishwinelover.com/93-winerie-terroir-al-limit

カタルーニャ・プリオラートのトップワイナリーの一つ、「テロワール・アル・リミット」。南アフリカ人のイーベン・サイディ、ドイツ人のドミニク・フーバー、そして地元のぶどう栽培家、ジェームス・サバテ、3人で立ち上げたプロジェクトです。

イーベン・サイディは南アフリカでのワイン造りに専念するために、テロアール・アル・リミットを離脱、現在はドミニク・フーバーが、プリオラートの地で野心的なワインを造り続けています。

カリニャナ100%の「ディッツ・デル・テラ」、何本飲んだやら、飲ましてもらったやら、野ばらのような、野生のベリーのような、とにかくむせ返るような「香り」にいつ飲んでも衝撃を受けるのでした。

僕が「テロワール・アル・リミット」のワインを飲み始めた頃、白ワインは「ペドラ・デ・ギッシュ」、、、突き刺さる麦香、焦がしバター、圧倒的に存在感のある果実味と、長大な余韻にメロメロにされた、、、しかなかったのですが、今は赤ワインの造り方に準じた他の2種類の白ワインが加わり、ロゼワインまでもが登場!

そして、僕にとってこれはビック・ニュースなのですが、トロハ村の協同組合の力を借りて、カジュアル・レンジのワインの生産を始めたと。

ええワインやからしゃあないんですけど、やっぱり値段が張るんですよ、「テロワール・アル・リミット」のワイン。もちろん、同じような味わいを期待するのは無理がありますが、ドミニクであれば、カジュアル・レンジといえども「凄まじい」ワインを造り出していることは間違いなし、、、早く日本に入って来ないかなぁ、、、。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

言葉にして伝える技術

今、田崎真也さんの「言葉にして伝える技術」とう本を読み返しています。身につまされる内容です。いかに僕が食べ物や飲み物の「美味しさ」を表現する時に、「何となく」の言葉を選んでしまっているんだということを思い知らされました。今さらなんですが「知るに遅すぎることはない」と言い聞かせて「食べ物や飲み物」を表現する技術を磨いていきたいと思います。少し本の内容に触れますと、人間の五感で最もその能力を伸ばせる可能性があるのが臭覚であると田崎さんは主張しております。それを鍛えることによって、他の感覚に好影響を及ぼし、より豊かに「食べ物や飲み物」を表現することができる、と述べられてます。

言葉にして伝える技術――ソムリエの表現力(祥伝社新書214)

たらの白子のムニエル

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

中村篤史 Report.vol7

こんにちは。あつしです。

もう回復して一週間程経つんですが、2日間ほど風邪をひいていました。熱が落ち着いたと思ったらそこから急性扁桃炎にかかっていました。ここからが辛いのなんの…風邪ひいて喉痛くなることあるじゃないですか。あれの酷いやつです。痛すぎて、食べれない・寝れない・唾の見込めない・喋りたくない・動きたくない。病院行ったら抗生物質を即点滴でした。。

そしてなんと!!

風邪と急性扁桃炎のおかげ(?)で4日間で2kg痩せることができました!!でも、食欲戻って沢山食べたら3kg増えてました。。今回学んだこと。苦しんで体重落としても、食べたら戻ります。コツコツ体を作ることが大切なんですね…さて、最近提出できてなかったレポートを提出します。これも、コツコツやってコツコツ勉強しないと…

ワイン名
Guimaro Blanco 16
ギマロ・ブランコ 16

造り手
Adegas Guimaro
アデガス・ギマロ

場所
Ribeira Sacra
リベイラ・サクラ

ぶどう
ゴデージョ
トレイシャドゥーラ
アルバリーニョ
トレンテス
ロウレイロ

一日目…
柿のような落ち着いた甘みと、チーズのような乳酸菌系の香りがするが掴みづらい。味わいは複雑。落ち着いた甘みと苦み、わずかにフワッと酸味を感じる。りんごの半透明の果肉部分が連想される綺麗な甘さがある。

二日目…
香りに 一日目の味で感じた赤りんごのニュアンスが出てくる。りんごのような果実味のある酸味、甘みの後にほろ苦さ。とても素敵なバランスだと思う。

三日目…
香り、味も落ち着いた。主張し合ってたそれぞれの角が取れて一繋ぎになったよう。赤りんごのニュアンスはほぼなくなった。

一日目は複雑で、二日目は素晴らしいバランスで、三日目は穏やかな終わりを感じる、三日間通して楽しませてくれるワインでした。

寒くなりましたが、皆さんも体調にはくれぐれもお気を付けください。ワインは風邪予防にいいらしいですよ。(未確認情報)

—–
散々な目にあった篤史くんですが、仕事は真面目にやってます。あと、巣鴨のベトナムについて詳しいので、何でも彼に聞いて下さい。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLan」でお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302号

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

五周年

12月1日で「MyLan」は5周年を迎えることとなりました。僕の「飲食店はまずは立地」を軽視した、「3階エレベーター無し・入り口が発見できない・ドアを開けるのが怖い問題」をクリアして、このお店に通って頂けたことは、月並みではありますが、本当に「良く我慢して」頂きましたと、感謝をし過ぎても、し過ぎることはないと思っております。

本当にありがとうございます。今度お店出す時は「立地」をちゃんと考えます。

当日、何か「イベント」をやろうと考えておりましたが、時が過ぎるのはあっという間で、何も用意しておりません。

12月中にはなにかしらのかたちで、イベントをやりますので、特に期待もせずお待ち頂ければ幸いです。

豚すね肉とシュークルート

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

池袋

先日久しぶりに映画を観ました。池袋にもついに「シネコン」が。もともと区役所があったところは、もう池袋じゃないみたいになってます。来年までにはどんどん大きな公園が綺麗になるみたいです。池袋は頑張ってます。もう少し足を伸ばして巣鴨までたどり着いて下さい。

「ジョーカー」って映画を観ました。僕はバットマンを観ていないので、文脈を理解できなかったのですが、「良い人」が「悪い人」を創り出す、いやそれよりもっと「良い」、「悪い」ってなんなんだろうって、哲学的なことを考えさせられた映画でした。

いちじくの赤ワインコンポート・カクテル

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

佐藤真也 Report.vol10

こんばんわ真也です。お久しぶりです!峰さんと2ヶ月ぶりに話したのですが2ヶ月ぶりでもつい昨日話をしたかのような感覚で話せました。あれは何でなんでしょうか。峰さんマジックなのでしょうか。そういう感覚になれる存在って大きいなとふと思いました。

ワイン名
Pur-Xarel-lo
プル・チャレッロ

造り手
Cellar Pardas
セラー・パルダス

場所
Penedes
ペネデス

ぶどう
チャレッロ

今回はパテと頂きました。ワインは単体で飲めるように温度を低くしているので少し時間を置いて温度を2度ほど上げていただきました!

色はレモンイエロー。フルーティーな香りにミントの爽やかさが乗った香りから時間を置くと甘い香りが出てきてパイナップルとライムの皮を絞った香りが。程よい酸味と甘みがあり、最後に鼻を青い匂いが突き抜けてまとめてくれるようなとっても美味しいワイン。パテの香りはクセがありますがそれを上品にしてくれるような感覚でした。

—–

真也くんが働いている「芝欄」というお店は、中華・四川料理屋なんです。神楽坂、豊洲、北海道にあるのかな。真也くんは豊洲のお店で働いています。お近くにお立ち寄りのさいは是非。言ってなかったかもしれないので、言いますけど、真也くんは料理人です。話は変わりますが、僕は「辛い」ものが得意ではなかったんですけど、とある近所の中華・四川料理屋で「麻婆豆腐」を食べてそれを克服しつつあります。同じような理由で「キムチ」の辛さも乗り越えれそうです。その「麻婆豆腐」なんですけど、ひき肉に十二分に旨味が乗っていて、そこに絶妙なトロミ、そして山椒の刺激的な香り、辛さだけでなく、それを下支えする唐辛子の味がついた「あん」が、豆腐に「つかる」のではなく「からんで」いるのです。そんな素敵な「麻婆豆腐」を創っている人は、真也くんの師匠なのです。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com

サンドラ・ブラーヴォ

https://www.spanishwinelover.com/learn-401-sandra-bravo-in-search-of-the-flavour-of-sierra-de-tolono-in-rioja

めちゃめちゃ長い記事やったので読むのに疲れたんですけど、読めば読むほどこの造り手に興味が湧いてきました。

色々調べていくうちにわかったんですけど、2~3年前にこの造り手のワイン、飲んだことがある。確かに印象深いワインで、そうだ、思い出した、うちで働いていた寺山さんが持ってきたんだ。あの人のスペインワインに対する情報収集能力は今さらながら恐れ入りまする。

で、この造り手、サンドラ・ブラーヴォはシエラ・デ・トローニョ(リオハ・アラベサ)でいくつもの「飲んでみたい」ワインを造っているのです。特に「ラ・デュラ」と呼ばれる、シングル・ビンヤードのガルナッチャのワインは是非試してみたいです。

このブログを読んで私に会いたくなった方は、

ワインとフルーツカクテルとボブ・ディランの店「MyLanでお待ちしております。

170-0002 東京都豊島区巣鴨2-3-5第二日東ビル302

050-5891-4791

私はスペインワイン・インポーター、酒屋もやっております。都内飲食店、酒屋に卸売りをしております。
もちろん、小売りも承っております。

ワインについてのあれやこれやの質問、あなたのお店のワインのお悩み、少しでもお役に立てる事があれば幸いです。

ワインメニュー作りも承ります。

何かありましたら、こちらまでお気軽にご相談下さい。
bomboperator@gmail.com